• 登戸駅1分
  • 〒214-0014川崎市多摩区登戸2427-5
    メディカルプレイスタナカ3階

肺がん

日本の疾患別死亡順位の第1位はがん(悪性新生物)です。肺がんはがんの中で最も死亡者数が多く、男性は1位、女性は2位になります。肺がんの多くはタバコが原因ですが、タバコを吸わない方でも肺癌を発症することがあります。肺がんは、腺がん、扁平上皮がん、小細胞がん、大細胞がんの4つに分類されます。最も多いのは腺がんです。治療は手術、放射線、薬物療法に分けられます。最近では、肺がんの性質を詳しく調べることで分子標的治療薬や免疫チェックポイント阻害薬といった薬が使われるようになってきました。

主な死因別死亡数の割合(令和元年)

部位別悪性新生物死亡数

部位別悪性新生物死亡数(厚生労働省:令和元年人口動態統計)

厚生労働省:令和元年人口動態統計

肺がんの検査

初めに行う検査 胸部X線検査
喀痰細胞診
など
肺がんが疑われたときに行う検査
(確定診断)
胸部CT検査(胸部CTのみでは確定診断にはなりません)
気管支鏡検査*
経皮的肺生検
胸腔鏡検査
縦隔鏡検査
腫瘍マーカー
など
肺がんの確定診断が得られたときに行う検査
(病期診断)
胸部CT(造影が望ましい)
頭部MRI・CT
腹部CT・エコー
骨シンチグラフィー
PET
など

*最近では、気管支鏡手技として、窒素または炭酸ガスをプローブ内に循環させ、肺病変部の組織を凍結して採取する、クライオバイオプシーという新しい技術が取り入れられています。
Cryobiopsy with endobronchial ultrasonography using a guide sheath for peripheral pulmonary lesions and DNA analysis by next generation sequencing and rapid on-site evaluation.
Arimura K, Tagaya E, Akagawa H, Nagashima Y, Shimizu S, Atsumi Y, Sato A, Kanzaki M, Kondo M, Takeyama K, Massion PP, Tamaoki J。Arimura K, et al。 Respir Investig。 2019 Mar;57(2):150-156。 doi: 10。1016/j。resinv。2018。10。006。 Epub 2018 Nov 22.

非小細胞肺がんに用いられる主な抗がん剤

殺細胞性化学療法剤 プラチナ製剤 シスプラチン(CDDP)
カルボプラチン(CBDCA)
プラチナ製剤以外 イリノテカン(CPT-11)
パクリタキセル(PAC、TXL)
ドセタキセル(DOC、TXT)
ゲムシタビン(GEM)
アムルビシン(AMR)
テガフール・ウラシル配合剤(UFT)
TS-1
ペメトレキセド(PEM)
分子標的治療薬 上皮成長因子受容体(EGFR)チロシンキナーゼ阻害薬:
ゲフィチニブ、エルロチニブ、アファチニブ、オシメルチニブ
ALK融合遺伝子阻害薬:クリゾチニブ、アレクチニブ、セリチニブ
血管内皮増殖因子(VEGF)阻害薬:ベバシズマブ、ラムシルマブ
免疫チェックポイント阻害薬 PD1抗体(ニボルマブ、ペンブロリズマブ)
PDL1抗体(アテゾリズマブ、デュルバルマブ)
抗CTLA-4抗体(イピリムマブ)

組織型,臨床病期別肺がん治療方針戦略

院長
武山 廉
診療内容
内科 呼吸器内科 アレルギー科
住所
〒214-0014
川崎市多摩区登戸2427-5
メディカルプレイスタナカ3階
TEL
044-911-1181
最寄り駅
JR・小田急線「登戸駅」生田緑地口より徒歩1分
※受付は診療時間終了30分前までです
休診:水曜午後、土曜午後、日曜祝日
※第2、第4水曜午後は東京女子医科大学病院にて診療しております
診療時間 日祝
9:00~12:30 -
14:00~18:30 - - -